ちろの目  その3

金曜日

「昨日の点滴が効果出ていますように。。。。。」
祈りながらちろの目を覗き込む。

しかし、素人目には全く良くなっているようには見えない。
いずれにせよ、また受診するように言われていたので
そのつもりではいた。

白目の充血はさらに悪化していた。
昼休みに、内服と点眼をするために帰宅すると
玄関に入っただけで、ちろがワンワン大声を出し始める。

こんな事は今までなかった。
まいきむの帰宅に気付かないほど(耳が遠いので)、無防備に眠っているのが普段だ。
ただし、今はきーちゃんがいち早く物音を察知して吠えるので
ちろも目が覚めたのだろう。

夕方は病院へ
眼圧測定。。。。。。。60代とか70代とか。異常に高い。(正常は25以下)
下がっていない。

再び点滴開始。
視力の回復について質問したところ
「う~~~ん、、、難しいかもしれません」と。

やっぱりかぁ。

まいきむなりに、いろいろ情報を集めていたから
ちろの瞳にはもう光が戻らないんじゃなかって、、、、思い始めていた。

とにかく、苦しみは少しでも取り除いてあげたい。
「先生、眼圧が高いと、痛いんですよね?
内服液には痛み止めが混ざっているのですか??
白目の充血、酷くなっていますよね?」

痛み止めと、ステロイドの点眼薬が追加になる。


「あたちは大丈夫よ」
と言っている様にも見えるが、視線の合わなさが悲しい。
c0129346_15581393.jpg



こうしてみると、白く濁っているのがはっきりわかる。
c0129346_15582716.jpg



とにかく、ちろが苦しみませんように。。。。。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

by cocokim | 2011-07-16 16:02 | ちろの目