抜糸

ちろの受診日。

予約時間は12時。

お盆前だし、混雑を予想していたが
全然だった。

数分待っただけで診察室に呼ばれる。
今日は女子獣医学生だ。
簡単に家での状態を聞かれ
診察後問題なければ抜糸しますからと言われて預ける。


待合室では
同じような小ぶりのシーズーちゃんが、
ちろと同じようにカラーをつけている。
飼い主さんに声をかけてみた。

到着時に病院の前庭で遊ぶまいきむとちろの姿を硝子越しに見ていたそうだ。

その子は、右目角膜が潰瘍になっていた。。。。
手術をすると言っていたが、摘出になるのかどうかまでは
聞けなかった。

眼科の前では、シーズーには毎回遭遇する。
やはり、シーズーには眼病が多いのだな~~~。


まもなく、呼ばれる。
主治医のM准教授先生だ。
抜糸が済んでいた。

なんていうか。。。。。。
本来の目の大きさになると、今まで縫い縮められていて見えなかった部分が
すごく充血していて、驚く。
1~2週間で治まるそうだ。

とても順調なので、次は約1ヵ月後の受診で多分最後になるそうだ。
今日も先週も、猛暑の中での通院だったが
次回は快い秋の風を満喫できそうだ。


行きのトイレタイム。
毎回寄る層雲峡のコンビニ前。
ここだと、すんなりとちょこちょこ歩いてオシッコもしてくれる。
c0129346_5431123.jpg







にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

by cocokim | 2011-08-12 23:59 | ちろの目