犬のしつけ本

ココが我が家に来てから買った本

c0129346_23553265.jpg


この他に、先月からは通販購入のみの犬雑誌もとり始めた。

考えてみれば
先代のはなちゃんの時には「柴犬」の本を1冊と、柴専門の雑誌1冊を買っただけだ。
さらに、消耗品以外では首輪とリードのほかにはスリッカーブラシを2本と爪切りを買ったくらいしか出費がない。

ココも、はじめはそんな軽い気持ちで迎えたが、
どうも柴犬はなちゃんとは様子が違うと
すぐに感じ不安になったためか、その手の本を次々買い、
ネットでも犬のしつけに関するHPを検索した。

いろいろ勉強してみると、今までは随分間違ったしつけの仕方をしてきた事がわかった。
排泄の粗相の時なんて、その場に顔をぐいっと押し付けて
「違うでしょう!!」
なんてやっていたっけ。。。。。(はな、ごめんね)

最近は、Tタッチについての本を読んだので、色々な場面で実施してみている。
この効果は抜群のような気がする。

「うまく出来た時はほめましょう」な場面において、このTタッチを付け加えると
ココは本当にうれしそうな表情で、うっとりと喜んでくれる。

厳しさとやさしさのメリハリもつくような気がする。

知らないということは、いろいろな面で損だな~と思う。

特に、去年の12月に14歳で亡くなったハスキー犬「クロ」については
もう一度赤ちゃんの時から育てなおしてあげたいとさえ思った。
この、ハスキー犬「クロ」のことは後日改めて記そうと思う。





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
[PR]

by cocokim | 2007-10-05 23:54