ガリンコ号 流氷をはしる

2日土曜日は、紋別で遊んできた。

愛知県の「あじゅちゃん」が北海道一人旅にやって来た。
旭川のあてれんちゃん夫妻とともに紋別に流氷を見に来るというのを聞き
ここ、北見からもまみんちゃん、さっちゃんと共に合流したのだ。

以前から、流氷の地元にいながら乗ったことのなかった
「流氷砕氷船」にも乗ることができた。012.gif

北見から紋別までは、特に悪天候でなければ
法定速度で運転すれば、車で2時間弱。

おばさん3人でおしゃべりしながら行けば、あっという間だ。
c0129346_15581193.jpg


まずはその流氷砕氷船「ガリンコ」号
流氷の状態は日々異なるのだが、この日は接岸しており
海の上という気持ちがしない、、、雪原を船が滑っているような錯覚を受ける。
c0129346_1615976.jpg



が、時折見せる青い海の色が、ここは海だよと教えてくれる、
と同時に搭乗前にターミナルで「タイタニック号」のテーマ曲が流れていたのを思い出し
ちょっと怖くもなる。008.gif

c0129346_1624619.jpg

c0129346_1632521.jpg

こんな可愛い海鳥を見ると、また気持ちが和む。
甲板に出ていたのだが、ガッツリと厚着をしていたので平気!!

何が一番気になったかというと
これ
c0129346_16517.jpg

どう見ても陸の動物と思われる足跡が
あちこちに見られるのだ。
しかも、かなり沖のほうまでも。
多分、足跡の主はこれだ
c0129346_166576.jpg

注:この画像は、オホーツクタワーの壁に展示されていたパネルを写したものです、あしからず

1時間程度の砕氷船クルージングを楽しんだ後は
お食事へ。

まみんちゃんの得てきた情報にて、市内の魚屋さんが営む食事処へ。
焼き魚、煮魚、などのたくさんの魚料理の定食など
メニューはオホーツクの魚元ならではのメニュー。
あれやこれやと悩み、まいきむの注文は「本日の煮魚定食」
ごはんも、お汁も、メインの煮魚も大盛り。
魚の寒露煮と肉じゃがまで付いて、超お得!!超満腹!!
この日の魚は「イナダ」だった、初めて食べた~~~~016.gif

あてれんちゃんのご主人の「にしんの塩焼き定食」は
丸焼きのにしんが二本も!!!
「にしんだからにほん。。。。」だそうで。
多分、サンマなら3本になるだろう。037.gif

お隣のお魚売り場で、お土産用のお魚をたくさん購入(すごく安い)。
今、まさに毎日魚が食卓に並んでいる。

食事の後は、ガリンコ乗り場の隣のオホーツクタワーへ。
おひさしぶりです。。。。クリオネちゃん053.gif
元気でしたか?
ピンボケだけれど、相変わらずの愛らしい姿のクリオネちゃん。
c0129346_16151956.jpg

流氷の妖精とはウマい表現だっ。

あじゅちゃんたちと合流して、5時間。
お別れの時間だ。
また、おいでね~~~~♪


つづく
   またあとでね
[PR]

by cocokim | 2008-02-04 15:50