カテゴリ:手術( 16 )

ちろからココへお礼

昨日の受診で、傷を覆っていたガーゼを除去したちろ。

ペロペロ係りのココは、さっそく
「ちったん~~~。傷はどうでしか?ペロペロしてあげるでし~」
ソファで横になっているちろのお腹に鼻をくっつけて、しきりに舐め始める。
c0129346_14274045.jpg


ちろは、痒い所に手が届く気持ちなのか、こんなふうにうっとりした表情(笑)
「ココたん、ありがとうでし。そこ痒かったの~」
c0129346_14285083.jpg


すると、ちろが今度は
「ココたん、いつもありがとうでし~~~」
c0129346_14295028.jpg

なんと!!ココの顔をペロンペロンとなめている。
多分、ちろがココを舐めるなんて、初めてのことだ。012.gif

今回のちろの手術で、更に仲良し、情の深まったココ&ちろだった。041.gif



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへちろたんもよろしくです
[PR]

by cocokim | 2008-04-27 14:34 | 手術

ちろ、術後の再受診♪

避妊手術を受けたのが22日火曜日

今日26日は、再来日とされていたので受診してきた。

家を出るときは、どこか楽しい所にいけると思ったのか
しっぽを振り振りして喜んでいたちろだが、
着いた先はA動物病院。

待合室に入るとてきめんにトーンダウン。
まいきむにヒシと抱きついて、ブルブルと震えている。

「ちったん、大丈夫だよ。今日は何も痛いことないよ。
大丈夫、今日は置いていかないよ」としきりに声をかける。

そのうち、シーズーの男の子が左に、チワワの赤ちゃんが右にと
待合椅子がふさがっていくと、その飼い主さんにお愛想006.gif
それでこそちろだ。

ピンクのレオタードを着ているので、お腹の傷は誰も気付かない。
「あら~。オメメ怪我したの?」ってたいてい聞かれる。

こういう会話になる時に、あまりちろの前で「捨てられていたんです」って言いたくないのだが、
「おめめは、喧嘩か何かで?」というような具体的な質問をされると
根が正直なまいきむは
「わからないんですよね~~~。」で結局、捨て子だった話をすることになるのだ。
ごめんね、ちろ。目の前でね。025.gif

かといって、適当な作り話を用意しておくのも不自然だし。。。。

さてさて、話を戻そう。
ちろの順番が来た。
HPで確認した所、手術の担当は院長先生だ。
再診も院長先生が診てくれた。
傷は順調。目もお腹もきれいだと言ってくれた。
ココが一生懸命舐めていることを告げると、先生は笑って「大丈夫ですよ」って。

そお?
んじゃあ、ココをハウスに強制収容しなくてもいいんだわ043.gif
傷のガーゼは除去したので、丸見えに。
でも、先生が褒めてくれたピンクのレオタードはもう少し着せておくということだ。

お腹の傷は、ココの時よりも小さくて縫合の結び目の数も少ない気がする。

何はともあれ、順調ならば万々歳だ。
ココのペロペロのおかげかもしれない(笑)



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへちろたんもよろしくです
[PR]

by cocokim | 2008-04-26 15:34 | 手術

手術後3日目~~ココの献身的(よけいな?)お世話

火曜日に手術をして、
今日は金曜日。術後3日目になる。

ちろは、やっとフードを残さず食べられるようになった。

というのは、一日目に食欲がなかったので、「少しでも食べやすいものを」と思い
昔から、風邪で寝込むと「桃の缶詰」を食べさせてもらえたアノ感覚で(笑)
スライスしたりんごや、ゆでたアスパラやキャベツなど
ちろの好物を与えていたので、
昨日あたりは「なんだ~~~ドックフードかぁ」とガッカリしている様子だった(笑)

なので、あえてドッグフードのみを与えると、空腹でもあるし
「仕方ないから、食べるでし」と多分思ったのだろう。

傷のほうは、ちろは相変わらずいじろうとしない。
朝、全くもって不思議なことに、ネット包帯の服がすっぽりと脱げていた。

脱いだものを見ると、なんだか薄汚れているので
さっそく例のピンクのレオタードを着せる。

ショップではやや大きめだとは思ったが、いざ着せて過すとブカブカ~~~~だ。
そのため、後ろ足の付け根周りの開きが大きく、お腹まで空間が・・・・・
つまり、
「ちったん~~、おかげんいかがでしか?」
c0129346_1445578.jpg

「ココちゃんが、診てあげるでし~~」
c0129346_14464588.jpg

「オメメの傷も、診てあげるでし」
c0129346_1447055.jpg

こんな風に、足の付け根からココが鼻を突っ込んで、お腹の辺りをペロペロと舐めてしまう。
オメメのほうも同じだ。
「ココ!!ご心配なく!!!だめだよ」

と引き離すが
c0129346_14494613.jpg
理解できていない様子(がくっ)



「ココちゃんがしてあげるでし~~」
しかも、ちろも、じっとされるがままになっている。
c0129346_14501881.jpg


そしてついに
強制収容行き。
c0129346_1451227.jpg

「早くなおってほしいんでし・・・・・」

ココの、余計なお世話。。。。。じゃなくって
まめまめしい介抱は当分続きそう。。。。
お腹の傷は、ガーゼに覆われているのだし
ココがなめているのはテープのあたりだから、いいのかな?


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへちろたんもよろしくです
[PR]

by cocokim | 2008-04-25 14:56 | 手術

手術の翌日

今日のちろは一段と元気だ。

心配していたのだが、目の傷をいじることはない。
お腹もさして痛がる様子もない。

しかし、時々プルプルと震える。
人間でも術後の吸収熱で発熱することが珍しくないから
ちろもやや熱っぽいのかもしれない。

毛布をかけて抱きしめていてあげると、時期に震えはおさまっている。
そのうちに、グーグーと寝息をたて始める。

今日の北見は最高気温が25度。
真夏並みの気温だ。
なので、毛布を被り、震えも治まると熱くなるらしく
毛布から飛び出てしまう。

c0129346_0132980.jpg

こうして画像で見ると、まだまだ本調子ではないのがわかる。

ネット包帯は、見ているだけで痛々しい。
c0129346_0142892.jpg

よーくみると、右目の傷が腫れているのがわかる、
アップの画像は、今はまだあえてしないでおこうと思う。

食欲が今一つで、
朝食はお湯でふやかし、離乳食のようにしたのだが
ほとんど残してしまった。

それでも、まいきむがキッチンに立つと
しっかり覗きに来るのだ(笑)
しかも、久々の内服薬は喜んで飲む。

今日は一歩も外に出ていないが、
明日はちょこっと散歩をして、ンチを促してみよう。
がんばれ、ちろ。


おまけ
「なんだか、ハウスの時間が長い気がするでし・・・・・・」
c0129346_0223585.jpg



そういえば、昨日術後に見せてもらった「摘出臓器」だが、
ココの時は、「この筋はなんですか?」みたいな、細い子宮で
卵巣などはどれがそうなのかわかりにくい状態だった。

しかし、ちろの場合はしっかり成熟しているので、ここの何倍もある大きさだった。
これほどの違いに、びっくりだ。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへちろたんもよろしくです
[PR]

by cocokim | 2008-04-23 23:08 | 手術

ちろの手術、無事終わりました

前日のタップリの外遊びが
よほど疲れたのか、夜もぐっすり眠ったちろは
朝も、お寝坊さん。

ココにだけ、こっそり朝食。

手術前に体力消耗しない方がいいかな?
禁食だし。。。。
と思いながらも、術前には排便を済ませた方が良いだろうと思い、
町内一周のチョッピリの散歩。

予想通り、ちろはお決まりのンチをする。006.gif

病院へは11時までにつれてくるように言われていたので
10分前に到着。

診察の時には、やはりいやな予感がしているらしく、いつにもまして
診察台から降りたがり、ピッタリとまいきむの胸にしがみつくようにすがるちろ。

体重は4.15キロ。
一日効いているという痛み止めの注射を打ち
院長先生に預ける。

この時の説明では、目の手術に際しやや広範囲に毛を剃り
よく現在の傷の状態を観察して進めるということだった。
広範囲の毛剃り。。。。
やはりそうか、、、、、
でも、長い目で見れば仕方がない。
毛は、、、、、すぐに伸びるから。

先生に預ける前に、しがみつくちろをしっかり抱いてから
目を見て
「ちったん、ママは必ず迎えに来るから、大丈夫だよ」
と、言って聞かせる。
自分で言っておきながら、その言葉にジーンと目の奥が熱くなった。。。。002.gif

「では、お願いします」と言って診察室を出る。
もちろん、今回もまた、しつこいと思われようとも、
「体内の傷は、溶ける糸で縫合するんですよね?」と念を押して確認することも忘れない。


そして、夕方動物病院に電話で問い合わせをし
「迎えに来てもいいですよ」とOKが出たので
車で飛んでいく(徒歩10分の所なのだが)。


ちろは、ココの時と同じようにネット包帯の服を着ている。
まいきむの顔を見ると、しっぽを振り振り喜ぶ。
「ちった~~ん。迎えに来ましたよ。」

予想通り、最初にちろの右目の傷が痛々しい状態で
真っ先にまいきむの目に飛び込んでくる。

今は術後で創部が腫れ上がっているが、落ち着いてくれば
以前よりもずっときれいな常態になるはずだ。
しばらくの辛抱だね、ちったん。

動物病院を出て、車の助手席に寝せようと思い
シートに置くが、ひょいっと身軽に立ち上がり、
運転席のまいきむの膝に飛んでくるのだ005.gif

しかも、帰宅後も、そーーっとベットに寝かせるように置くが、
ててててて~っと小走りでトイレに駆け込み、右足を浮かせるいつものポーズで排尿。
何事もないように小走りで戻る。

え?
そういえば、ココの時も真っ先にトイレに入り、ポロりんとンチをしたっけ。
でも、その後はウーンウーンと呻きながら辛そうだったのだ。

ちろもこれからが辛いだろう。
しかし、
ちろは、出産も多分何度か経験してきているし、眼球摘出の手術も受けているし、
もしかしたらそれ以外にも苦痛に耐えた経験があるかもしれない。
さすが、苦労犬ちろ。
このくらいではへこたれないらしい。

でも、さすがに眠って眠って眠って過す。

だが、家族の帰宅のたびに起き上がって小走りで出迎える。
ソファーにも上がっちゃうんだから、すごいとしか言いようがない。
ひたすら眠るちろ
「ただいまでし~。さっそく休むでし」
c0129346_23524525.jpg

ココは
c0129346_23541536.jpg

「ちった~~ん。おかえりでし。だいじょうぶでしか?」
c0129346_23555191.jpg

ちろの目の傷やら、体に鼻を寄せなめ回すココ。
心配しているのか、何か普通じゃない臭いを感じるのか?

 
とにかく、無事に終わり、ちろも結構元気なので一安心だ。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへちろたんもよろしくです
[PR]

by cocokim | 2008-04-22 23:21 | 手術

手術前夜~~

昨日はとっても暖かな日曜日。

ちろが手術をしたら、少しの間は散歩もままならないだろうから
今のうちにたくさん遊ばせてあげたい。
と思い、今日はいつもの散歩コースではなく
車で常盤公園へ行き、公園内を散歩して遊んだ。

てんちゃんの通っている小学校のすぐ近くだ。

ココは子犬頃に一度だけ来た事があるが、ちろにはお初の場所だ。

晴れた日曜日だから、たくさんの人が来ていて賑やかだ。

たくさんのワンちゃんたちにも会うことが出来、
そのたびにうれしそうに挨拶するちろと、ちょっとビビリモードなココ(笑)
c0129346_012317.jpg



公園内には細い川が流れて、大きな池に注いでいる。
c0129346_0131819.jpg

川べりを歩いていたココ、いきなり川越ジャンプ!!
c0129346_0135719.jpg

おおお!!
ココ、すごいね~~~。
c0129346_0145546.jpg

「ココたんたら、すっごいでし~~~~!」

c0129346_0155357.jpg

「えへへへ。てれるでし~」

この後は、公園の横の堤防を散歩したり、芝生の上でまったりしたり、
のんびりと過した。

そして今日。
ココの手術の後に着せて重宝したあのレオタードを買いに
2ワン揃って、ペット用品店へ。
夕方は、昨日の公園へまた行き、
昨日とは打って変わって静まり返った公園内を散策。

帰宅後、いつもの散歩コースを回り、さすがにちろも疲れた様子。

シャンプーして、足の裏の毛もショリショリ(スッカリ得意!!)処理。
洗い立てのふわふわな真っ白な毛。
一段と可愛いちろだ。

しかも、ココの様子が何だか変。
なにか感じているのだろうか?
神妙な顔して、やけに聞き分けもいい。
風呂上りのちろをタオルドライしていたら、ココがせっせと耳などを舐めてお世話するのだ。

c0129346_029264.jpg

「ちったん、明日がんばるでしよ。ココちゃんは眠くなったでし」

c0129346_0294354.jpg

「ママ~~。はやくねんねしましょ~~」




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへちろたんもよろしくです
[PR]

by cocokim | 2008-04-21 23:05 | 手術

抜糸しました (11日目)

糸の入っている部分の皮膚が、赤い。
今日以降なら、抜糸OKと言われていたので
病院に連れて行った。





【ご注意】
  傷の苦手な方は以降スルー願います。m(__)m













抜糸前の傷
c0129346_2175870.jpg


緊張の面持ちのココ、診察台の上から逃亡しようと狙っている。
c0129346_2185773.jpg


抜糸中
c0129346_2192536.jpg

立ってかい?
c0129346_2193750.jpg


傷はきれいだそうだ。(一安心)

ついでに、最近よく耳をパタパタと激しく振る動作が多いので
診てもらう。。。。。
c0129346_21185055.jpg

嫌がって暴れる暴れる。。。。。(-_-;)

おねえちゃんも今日は同行していたので3人がかりで。
しかもこの後は撮影する余裕無いほど、ココ暴れる(ガクッ)

軽い炎症があるみたい。。。。。。っというか、
「先生耳の中ちゃんと見えたんでしょうか?」
炎症止めの点耳薬処方される。

そして、診察終了
c0129346_21141486.jpg

ママ~~~
ココちゃんがんばったんでし~~~~~~~
 (T_T)」  




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き> 病院苦手なココが頑張りました。よければポチッと押してください。m(__)m
[PR]

by cocokim | 2007-12-03 21:28 | 手術

縫い糸は 青色だった。

今日は、午後3時頃に散歩へ行くと

いつも貸切状態の公園だが

この時間は、ワンちゃんたちがいるんだ。

日没が早いし、気温もグッと下がったから
以前のように、いつでもお散歩中のワンちゃんに会えるとは限らなくなった。

今日は、前方から5匹の集団に会い
どのワンちゃんからご挨拶しようかと迷う落ち着きの無いココに
吹き出しそうになった。

ところで、
ココの傷を縫合してある糸を
日のあたる場所で良く見ると
きれいな青色だった。

多分、まいきむも経験あるのだが
この時期は、動くことで縫合部分がつっぱて痛かったりするんだ。
抜糸後に劇的に楽になるはず。。。。。ってことは
ドンだけ破壊活動にいそしまれることやら。。。。。。(>_<)

携帯での写真
c0129346_6391590.jpg

c0129346_63927100.jpg


実は
まいきむ 最近悩んでいる。
以前から「里親募集の掲示板」を良く見ているのだが
最近、すごく気になる子がいる。

同じ北海道内だし、車で5~6時間?
陸続きだから飛行機に乗らなくても済む。
いや、距離とか時間は問題じゃないんだ。どうにでもなるもの。

家族全員の同意の面で、困難極めている。
おねえちゃんは、その子の預かりさんのブログも読んでいるし、まいきむの気持ちも理解してくれた。
テンちゃんは、「てんちゃんは、マルチーズがいい~~」とか言っていたが
ウマく丸め込めた。
「パパは、オレは気が向かないが、お前がそんなに言うなら仕方がない、
但し全員OKじゃなければダメだ。」と正論で。
しかし
「オレは本当はボーダーコーリーがいいんだ」とテンちゃん並みの事を言い出す。(-_-;)

問題の長男「お兄」。
事情を話すが「なにそんなキドッテルの?!」だもん。
事情も犬種も関係なく、犬が増えることがいやらしい。。。。

まいきむからみると、お兄が一番ココと楽しんでいるように見えるんだけどね。
二匹になっても、案外楽しいんじゃないのぉ?

しかし、高校2年生、、、そろそろ難しいお年頃も卒業して欲しい。
ぬるま湯の環境で育つ君には、ボランティア精神が乏しすぎるぞ。
「オレが大学に行ってからにすれば?」だと。
そうじゃないんだ。
障害を持つその子と、今、触れ合う事が大事じゃないかな?
そんな気持ちも沸いてくる。

さて、どうやって説得していこうか。
諦めないまいきむは、次にどう出るか模索中。

そして、今日も預かりさんの記すブログでその子の元気な姿を見させてもらうのだった


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
[PR]

by cocokim | 2007-12-01 23:30 | 手術

術後に適した服 (6日目)

生後6ヶ月と20日で避妊手術を受けたココ。
今日で術後6日目となった。

借りてきた猫状態だったココも、今日は元気一杯。
朝から、階段を上ったり降りたり、家中をぐるぐる走り回り一人で運動をする。
散歩量が足りないので、自分で調整しているようだ(笑)

破壊も始まった。
今日の破壊の犠牲物
c0129346_8251728.jpg

テンちゃんの鉛筆と、ピンポン玉


服を着ていれば
あまり傷をいじらないココ。
だが、
絆創膏の跡が、毛のない(添ったからね)皮膚に赤く残っていて
痛痒そう・・・・・これを気にして嘗め回すのね。

でも、縫合の糸をむき出しにしておくのも
なんだか・・・・・

服着ても、傷はむき出しだもん。

とりあえずペット洋品店「赤毛の○ン」さんに行ってみる。
せめて自己脱衣できない適正サイズ「4」の、できれば薄い生地のものを
探すつもりで。

ところが、ショップの奥さんのおすすめ
「手術後の女の子にぴったりな服」をみると
こんないいものがあったの~~~~~~~
と即買い。

お値段?
もちろん、まいきむの服よりも高いです!!

この服があれば、ズタボロ~~~になった病院で着せてくれたネット服も
着なくて済んだな~~~、もっと早く行くんだった。
c0129346_8261725.jpg

「おなかが、すっぽりかくれるんでし~~~~」

もし、これから手術予定の女の子のママさんは、是非、行ってみてください。
検察庁の近くの、「赤毛の○ン」さんですよ。

そして、お気に入りの窓辺へ。
ここ幅が15センチくらいしかないんですけど。。。。。
なぜか気に入ってます。
c0129346_828202.jpg

「座れたらもっといいのに~~~♪」

そして、ココの視線はしばらく外に釘付け、
c0129346_830460.jpg

多分外が白いからでしょう。。。。
c0129346_8303373.jpg


本当に、寒くなりました。
インフルエンザも流行が早いようで、
健康管理はしっかりと。。。。。。って、居間のソファーでココと寝るまいきむには
言えません(>_<)


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
[PR]

by cocokim | 2007-11-28 23:13 | 手術

少し元気になったの~~ (5日目)

ふと見ると
服を着ていないココ。

だれだ?
脱がせたのは?

「犬に服を着せるなんて(-_-;)」派は
パパとお兄。
どちらかが脱がせたに違いない。

チョット裸んぼうでいるうちに
傷に貼ってあった大きなカットバンがピロピロ~~~ンになって
縫い目が丸見え。
しきりになめ回している。

服を着せると、傷には興味がなくなる様子。
なので、また着せる。

今日は、動きも手術前の半分くらいにはなった。
テーブルの上に乗ったりもした(>_<)

見るもの見るものガシガシしたがるので
骨ガムを与える。
c0129346_19103414.jpg

この幸せそうな顔を見て!!
「ガシガシ出来て、うれしいのぉ~~~~~」
c0129346_19112645.jpg

「こんなふうに、上手に持てるんでし~~」
c0129346_19113764.jpg


そして、一休みは必ずここにくる。
これ、巨大象さんのぬいぐるみの足の間。
ココが丸くなるにはスペースがちょうどいいんだ。
c0129346_19125886.jpg

c0129346_1913101.jpg

「あしたは、もっと元気になるの~~♪」


そして、
見てしまった。。。。
ココが自分で服を脱ぐ場面を。。。。。
この服のサイズは「5」
ちょっと大きすぎたらしい。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
[PR]

by cocokim | 2007-11-27 22:05 | 手術