お墓参り

「ご先祖様にご報告でし」
c0129346_6213122.jpg

c0129346_6214856.jpg


見晴らしのいい場所がわかるのかな
ちろは風を感じている様子
c0129346_622337.jpg

ちろたんとまいきむのツーショット
北見の町が一望できる場所だから。
c0129346_6233328.jpg



そうそう。
きぃちゃんは。。。。。。
「トリミングいってきまちた。。。お墓参り?しりませんけど?」
c0129346_6281477.jpg

結構がんこちゃんで、特に足の毛のカットは大暴れしたそうな008.gif
やっぱりね。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

# by cocokim | 2011-08-13 23:59 | 日常

抜糸

ちろの受診日。

予約時間は12時。

お盆前だし、混雑を予想していたが
全然だった。

数分待っただけで診察室に呼ばれる。
今日は女子獣医学生だ。
簡単に家での状態を聞かれ
診察後問題なければ抜糸しますからと言われて預ける。


待合室では
同じような小ぶりのシーズーちゃんが、
ちろと同じようにカラーをつけている。
飼い主さんに声をかけてみた。

到着時に病院の前庭で遊ぶまいきむとちろの姿を硝子越しに見ていたそうだ。

その子は、右目角膜が潰瘍になっていた。。。。
手術をすると言っていたが、摘出になるのかどうかまでは
聞けなかった。

眼科の前では、シーズーには毎回遭遇する。
やはり、シーズーには眼病が多いのだな~~~。


まもなく、呼ばれる。
主治医のM准教授先生だ。
抜糸が済んでいた。

なんていうか。。。。。。
本来の目の大きさになると、今まで縫い縮められていて見えなかった部分が
すごく充血していて、驚く。
1~2週間で治まるそうだ。

とても順調なので、次は約1ヵ月後の受診で多分最後になるそうだ。
今日も先週も、猛暑の中での通院だったが
次回は快い秋の風を満喫できそうだ。


行きのトイレタイム。
毎回寄る層雲峡のコンビニ前。
ここだと、すんなりとちょこちょこ歩いてオシッコもしてくれる。
c0129346_5431123.jpg







にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

# by cocokim | 2011-08-12 23:59 | ちろの目

術後1週間過ぎ

ちろはとても落ち着いて過ごしている。

それは予想外なほどだ。

エリザベスカラーは嫌がらないし、
見えない不安も、表出していない気がする。

エリザベスカラーをしていると
ご飯が食べられない、水が飲めない、トイレがわからない、、、、
不都合ばかりだ。

ちなみに、まいきむの目が届く時にははずしてあげると
ちゃ~んとトイレも、水飲みも上手に出来る。
あちこちぶつかることも少ない。
傷を掻いたりする事もないので、もうしなくても良いのじゃないかと思うほどだ。
c0129346_184977.jpg



食欲もあるし、多分痛みや心的ストレスはそれほどでもないのかも。。。。。
わからないけど。

目の状態も落ち着いていると思う。
眼の表面が乾燥したり、目やにが多かったりはしていないし
発赤や腫脹もみられていない。
順調なのじゃないかと予想している。
c0129346_18495381.jpg



明日は退院後最初の受診日。
予約は12時だが、お盆で交通量が増えているだろうから
余裕を持って出発するから、やっぱり朝7時には出なくちゃ。


昨日は、パピヨン「らんちゃん」とママがお見舞いに来てくれた。
可愛いお花と、おいしそうなおやつをたくさんいただいた。

「ココちゃん、それ大好きでし~~、バ~ンでやられたでし、
はやくはやく!!」

ハイテンションなおねだりココ、本当に嗅覚するどいこと。
c0129346_18565134.jpg


きぃちゃんは、毛が伸びたね。
今週末トリミング予定。
c0129346_18575074.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

# by cocokim | 2011-08-11 18:59 | ちろの目

術後2日目

意外とエリザベスカラーを嫌がらないちろ。

ぶつかっても痛くないからか、
鼻先での微妙な感触を感じられないからか、

結構な勢いであちこちに衝突している。

がんばれ~~~。

c0129346_1722336.jpg

c0129346_17221714.jpg


ココもきーちゃんも
ちろのそばにくっつき、心配中。
c0129346_17251017.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

# by cocokim | 2011-08-05 17:25 | ちろの目

手術は無事終了

昨日
一泊の入院で、経過良好につきちろは退院。

透明のエリザベスカラーは、結構大きい。

そして、術創は。。。。。。。

あら?

もっとグロいかと想像していたけれど、
なんか、可愛い。。。。

と言うのは、
術後は目の中が出血します、血の混じった目やにが出ます。
かなり腫れます、
目の周りの毛を刈りますが、すぐに伸びますよ。

等言われていたので、悲惨な姿ばかり想像していた。
目じりと目頭を少々仮縫いしてあるので
「つぶらな瞳」なのだ。

しょぼんとしたおもむきっていうか、
とろんとした感じというか。。。。。。


点眼や内服の説明を受けて診察室をでる。

大学付属病院なので、獣医学生がたくさん。。。。
しかも、みんなイケメンで、ちょっとうれしかったまいきむだ(笑)

っていううのは、おいておいて(笑)

ドキドキのお会計。。。。。
術前の検査も術後の薬も全部含めて
10万10円也。

ネットで同じような手術を受けた人のブログでは14万くらいと聞いていたので
安かったかな~~って思う。

多分、摘出だけならずっと安かったと思う。
視力が回復されるわけでもないし、義眼がトラブルの引き金にならないとも限らない。。。
だから、この10万円の値打ちをどうこうって言うのは、
人それぞれの価値観だろう。

ただ、
まいきむは義眼に大金をはたく事を選択した。
そうしたかったから、しただけ。
これからも、洋服はユニクロかしまむらのバーゲン品ばかりになるけど
いいんだもん。

「実は、預った後はずっと鳴いていたんです。。。。
夕べは眠っていないんじゃないかと思います。。。」

と医師から教えられたとおり、
帰りの車の中では、ひたすら眠っていたちろだった。


傷苦手な人は、あまり見ないでね。
わかり難い画像を選んだつもりだけど。
c0129346_17165285.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

# by cocokim | 2011-08-05 17:19 | ちろの目

手術当日

おとつい
予定通り左眼球の摘出と、義眼挿入の手術を終えたちろ。

診察前は、眼科の専門医がいるため目の悪いワンちゃん達が
いつも待合で一緒になる。

小さなシーズーちゃんね、
可愛いお顔ね。

って、いつも褒められる。

そうでしょ、そうでしょ。
「ちったんは本当に美人さんなのよね」
心からそう思っているまいきむは、決してお世辞とは受け取らず
「そうなんですよね~~~」
と、ちゃっかり言ってのける(笑)

うちは、どこどこが悪くてね~~
なんて話を仕合ながら順番を待つ。

中には、義眼の手術を受けると話すと、いの一番に
「おいくらかかるの?」と費用の話をする人が少なくない。
大事な問題だからね。

まいきむには獣医師から、約10万円と聞いていたので、そう伝えると
「はぁ~~~、そんなにするの~~」って言う人やら
「あら、以外に安いのね」って言う人やら、さまざまだ。


さて、本題。

診察前に血液検査をしていたが、それには問題はなし。
予定通り手術をすることに。

どのように行うか、詳しく説明を受け、
ちろを預ける。

どうかどうか、無事に手術が終わりますように。

と、祈りながらも、
その30分後には、数年ぶりの友人との再会で、話弾ませ笑顔だったちゃっかりママなのだ。

その最中、預けて3時間ほどして、主治医から電話があり
無事手術がおわり、特に出血も多くはなく、
麻酔の醒めも順調なので、明日は予定通り退院できます、
と言われ、ホット一安心。

おしゃべりは一段とヒートアップ、楽しい一時を過ごした。えへへ。



前夜、まいきむにピッタリ寄り添うちろ。
高い眼圧で、お目目が正常よりも出張っていながらも可愛いちろ。
c0129346_1658042.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]

# by cocokim | 2011-08-05 17:02 | ちろの目

いよいよ明日

大学付属動物病院で
左目の眼球摘出、義眼挿入の手術を受けます。

あさ早めに出発して、
途中の風や草の香りを楽しみながら
ゆっくり向かいたいと思います。

明日一晩入院です。
特に何事もなければ、あさってには退院して帰宅できます。

まいきむは明日は、札幌のredのところに泊まります。

無事終わり、ちろの苦痛が遠のきますようにと祈りながら
redと美味しいものでも食べて、長い時間を待ちたいと思います。
[PR]

# by cocokim | 2011-08-02 22:21 | ちろの目

ちろの好きなこと

ちろの視力が戻らない。。。。。

その時に思い出したのが、以前アニマルコミュニケーターに聞いてもらった内容だ。

ちろの右目は
「病気だった」と答えていた。

そして、ちろの好きなことは
自然の景色を見ながら風を感じること
家族とベタベタすること
だった。

もっと具体的には
一番すきなのは 人間
2番目は身体を撫でてくれる風。
3番目は草の香り。
4番目は土の匂い。

詩人のようだなって感想を持った記憶がある。


目が見えなくても
風を感じたり草や土の香りを楽しむことは出来るんだな~~。

まだまだ、楽しませてあげられるんだな~~~。

公園や草原にちろを連れて行ってあげたい。

そんなことを思うまいきむだ。

c0129346_1827374.jpg

[PR]

# by cocokim | 2011-07-30 18:27 | ちろの不思議

大学付属動物病院

ちろのめを
眼科の専門医に見えもらうために
紹介状もって大学付属動物病院に行ってきた。

車で4時間以上の江別市にある。

最初の診察の時に、
少しでも視力の回復が期待できれば、全力で治療しましょう。
と言ってくれて、ちょっとうれしかった。

でも、
検査の結果は、すでに視神経は機能していないことが判明。
頑固な眼圧も、下がらないまま。

このまま眼圧の高い状態でいれば、
ものすごい痛みが現れる。
今は痛み止めで抑えているだけ。
眼球はどんどん腫れ上がり、角膜の潰瘍にもなっていく。
                             

眼球をこのまま置いておくことは、ちろの苦痛が増強するだけ。

しかし、ここのドクターが進めてくれたのは「義眼」

犬の義眼は人間のとはちょっと違う。
まいきむも、ただ摘出するのではなく、義眼を希望していた。

手術の予約をして、とんぼ返り。


c0129346_2122450.jpg
                                                                        
[PR]

# by cocokim | 2011-07-29 02:49 | ちろの目

視力回復なし

ちろの目が見えなくなって10日。

眼圧が下がらないまま。
視力の回復は絶望的。

とうとう医師から、眼球摘出の説明がされた。

わかっていたんだけどね。
覚悟、していたんだけどね。

不覚にも流れ出た涙は、勢いを増すばかり。。。。

先生、看護師さん、ごめんなさい。


しかたがないんだけど、
後から、後から
後悔の念が沸き起こる。。。。。

もっと早くに気付けたらっていう。

痛がらないことだけが、まいきむの救い。


ちろ、
お目目が見えなくたって、
りょうめがなくなったって、ちろは可愛いよ。

まいきむは、ちろを捨てたりなんかしないよ。

一緒に、
ずっと一緒に暮らしていこうね。


「ココちゃんもずっといっしょでし」
c0129346_1975152.jpg


「あたちだって~~」
c0129346_1983099.jpg

[PR]

# by cocokim | 2011-07-22 23:58 | ちろの目