手術の翌日

今日のちろは一段と元気だ。

心配していたのだが、目の傷をいじることはない。
お腹もさして痛がる様子もない。

しかし、時々プルプルと震える。
人間でも術後の吸収熱で発熱することが珍しくないから
ちろもやや熱っぽいのかもしれない。

毛布をかけて抱きしめていてあげると、時期に震えはおさまっている。
そのうちに、グーグーと寝息をたて始める。

今日の北見は最高気温が25度。
真夏並みの気温だ。
なので、毛布を被り、震えも治まると熱くなるらしく
毛布から飛び出てしまう。

c0129346_0132980.jpg

こうして画像で見ると、まだまだ本調子ではないのがわかる。

ネット包帯は、見ているだけで痛々しい。
c0129346_0142892.jpg

よーくみると、右目の傷が腫れているのがわかる、
アップの画像は、今はまだあえてしないでおこうと思う。

食欲が今一つで、
朝食はお湯でふやかし、離乳食のようにしたのだが
ほとんど残してしまった。

それでも、まいきむがキッチンに立つと
しっかり覗きに来るのだ(笑)
しかも、久々の内服薬は喜んで飲む。

今日は一歩も外に出ていないが、
明日はちょこっと散歩をして、ンチを促してみよう。
がんばれ、ちろ。


おまけ
「なんだか、ハウスの時間が長い気がするでし・・・・・・」
c0129346_0223585.jpg



そういえば、昨日術後に見せてもらった「摘出臓器」だが、
ココの時は、「この筋はなんですか?」みたいな、細い子宮で
卵巣などはどれがそうなのかわかりにくい状態だった。

しかし、ちろの場合はしっかり成熟しているので、ここの何倍もある大きさだった。
これほどの違いに、びっくりだ。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへちろたんもよろしくです
[PR]

by cocokim | 2008-04-23 23:08 | 手術