手術後3日目~~ココの献身的(よけいな?)お世話

火曜日に手術をして、
今日は金曜日。術後3日目になる。

ちろは、やっとフードを残さず食べられるようになった。

というのは、一日目に食欲がなかったので、「少しでも食べやすいものを」と思い
昔から、風邪で寝込むと「桃の缶詰」を食べさせてもらえたアノ感覚で(笑)
スライスしたりんごや、ゆでたアスパラやキャベツなど
ちろの好物を与えていたので、
昨日あたりは「なんだ~~~ドックフードかぁ」とガッカリしている様子だった(笑)

なので、あえてドッグフードのみを与えると、空腹でもあるし
「仕方ないから、食べるでし」と多分思ったのだろう。

傷のほうは、ちろは相変わらずいじろうとしない。
朝、全くもって不思議なことに、ネット包帯の服がすっぽりと脱げていた。

脱いだものを見ると、なんだか薄汚れているので
さっそく例のピンクのレオタードを着せる。

ショップではやや大きめだとは思ったが、いざ着せて過すとブカブカ~~~~だ。
そのため、後ろ足の付け根周りの開きが大きく、お腹まで空間が・・・・・
つまり、
「ちったん~~、おかげんいかがでしか?」
c0129346_1445578.jpg

「ココちゃんが、診てあげるでし~~」
c0129346_14464588.jpg

「オメメの傷も、診てあげるでし」
c0129346_1447055.jpg

こんな風に、足の付け根からココが鼻を突っ込んで、お腹の辺りをペロペロと舐めてしまう。
オメメのほうも同じだ。
「ココ!!ご心配なく!!!だめだよ」

と引き離すが
c0129346_14494613.jpg
理解できていない様子(がくっ)



「ココちゃんがしてあげるでし~~」
しかも、ちろも、じっとされるがままになっている。
c0129346_14501881.jpg


そしてついに
強制収容行き。
c0129346_1451227.jpg

「早くなおってほしいんでし・・・・・」

ココの、余計なお世話。。。。。じゃなくって
まめまめしい介抱は当分続きそう。。。。
お腹の傷は、ガーゼに覆われているのだし
ココがなめているのはテープのあたりだから、いいのかな?


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへちろたんもよろしくです
[PR]

by cocokim | 2008-04-25 14:56 | 手術