ちろ、術後の再受診♪

避妊手術を受けたのが22日火曜日

今日26日は、再来日とされていたので受診してきた。

家を出るときは、どこか楽しい所にいけると思ったのか
しっぽを振り振りして喜んでいたちろだが、
着いた先はA動物病院。

待合室に入るとてきめんにトーンダウン。
まいきむにヒシと抱きついて、ブルブルと震えている。

「ちったん、大丈夫だよ。今日は何も痛いことないよ。
大丈夫、今日は置いていかないよ」としきりに声をかける。

そのうち、シーズーの男の子が左に、チワワの赤ちゃんが右にと
待合椅子がふさがっていくと、その飼い主さんにお愛想006.gif
それでこそちろだ。

ピンクのレオタードを着ているので、お腹の傷は誰も気付かない。
「あら~。オメメ怪我したの?」ってたいてい聞かれる。

こういう会話になる時に、あまりちろの前で「捨てられていたんです」って言いたくないのだが、
「おめめは、喧嘩か何かで?」というような具体的な質問をされると
根が正直なまいきむは
「わからないんですよね~~~。」で結局、捨て子だった話をすることになるのだ。
ごめんね、ちろ。目の前でね。025.gif

かといって、適当な作り話を用意しておくのも不自然だし。。。。

さてさて、話を戻そう。
ちろの順番が来た。
HPで確認した所、手術の担当は院長先生だ。
再診も院長先生が診てくれた。
傷は順調。目もお腹もきれいだと言ってくれた。
ココが一生懸命舐めていることを告げると、先生は笑って「大丈夫ですよ」って。

そお?
んじゃあ、ココをハウスに強制収容しなくてもいいんだわ043.gif
傷のガーゼは除去したので、丸見えに。
でも、先生が褒めてくれたピンクのレオタードはもう少し着せておくということだ。

お腹の傷は、ココの時よりも小さくて縫合の結び目の数も少ない気がする。

何はともあれ、順調ならば万々歳だ。
ココのペロペロのおかげかもしれない(笑)



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
<犬ブログ ビーグル行き>  よければポチッと押してください。m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへちろたんもよろしくです
[PR]

by cocokim | 2008-04-26 15:34 | 手術